2011年09月04日

2011サマーシーズン製作中

完成まで昨年までのタイムラプスをもう一度どうぞ。
posted by Aurora at 14:59| Comment(1) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

Pano Awards

先日発表がありました、僕がPano Awardsに作品を出したのには訳がありました。日本の写真家はレベルが低いからこのPano Awardsではほとんど入賞出来ないとある人が話をしていたのがきっかけでした。日本の場合プロの人よりハイアマチュアの人のレベルが高いので本気でハイアマが出品すればたくさんの日本人が入賞するのは間違いなしと思います。
僕のパノラマ撮影自体は新参者で色々と先輩のアドバイスに現在も助けられています。

今回、5点Silver Awardsをいただきました、代表作品は下記で89ポイント(あと1ポイントでゴールドでした・・・)
pano24.jpg

http://www.thepanoawards.com/index.php
http://www.thepanoawards.com/Top50-11.php?CatId=14&Category=VR%20/%20360%20Award%20-%20%20Top%2050%20placing%20Images%202011

posted by Aurora at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

Star Trail Time Lapse "Mt. Asama"

昨日、夏のオーロラ撮影の予定を現地メイン担当者と相談の上決めたところです。
今冬の撮影を全て中止して病気の治療、手術を行い今後に備えましたので夏以降の撮影はかなり気合が入ります、来月には予約やチケットの確保に入りますので常連さんは元より始めての人への資料配布も行います。
羽田乗り入れの関係で夏は現地到着が夜中になるパターンもありますので一番ベストな行き方を現在調べています。
行きと帰りの予定を個人的に決められる方法で一番都合の良い日時に帰れる事も可能にいたします、仕事の忙しい人にも出来る限り対応するつもりです。内容も無人島を初め、ロケーションの良い場所を現地でセレクト、ベストな撮影に挑みます。
今回からは、Photograph / VR  Panorama /  Move Time Lapse /  star trail /  と4種類の撮影になります。
どれを取っても自分で学ぶより出来る人に同行して全て目の前で、見て、聞いて、テストして、覚えてしまったほうが良いシロモノばかりです(笑)
特に Move Time Lapseとstar trailは親切な解説本等が世界にも無くて苦労している人も多いですね、そのような中4月よりスタートしたサッポロビールのCMはstar trailを織り交ぜた素敵な物でした。
http://www.sapporobeer.jp/cm/kigyo/index.html?xtmc=%EF%BD%83%EF%BD%8D&xtcr=1#section2
今月のコマフォトで解説してくれるかも知れませんね、しかしこの撮影と処理は細かく言うときっちりとした理論があり綺麗に見せる手法があります。  Move Time LapseはスライダーとコントロールPCが海外製品しかありません、イチかバチか購入してみてテストをして見ましたが予想通りの物でコントロールボックスは壊れてしまうし、バグはあるし、撮影中にフリーズしているし・・・・・・と散々な結果になりました。
僕の購入品がたまたま運が悪いと思いますが。
Move Time Lapseの機材については、6月ビックサイトである http://www.photonext.jp/cn36/index.html で数名の友人達と
セミナー等をやり最新機器をお見せするつもりです。処理については宮崎県からMr.Y氏などが来てちょっとだけ披露しますので必聴のお楽しみイベントになっています。

pano23.jpg


posted by Aurora at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

浅間山ですが

しばらくBlogをしていませんでした、FaceBookの更新ばかりしていました。さて何を?更新しようかなと思い立ってみてもなかなか面白いものがなく別テーマの浅間山を選びました。知っている様で皆さんが知らない火映現象を久しぶりに。 しかしデジタルカメラの普及でこの現象が解明されたと言っても良いと思います、今の時代なのに数年前までこの現象の写真は1枚しか残されていなかったですから。肉眼ではほとんど見る事の出来ない真っ赤な火映、デジタルカメラで撮影すると写ると言う代物です。これが頻繁に起こると噴火が近い!って事になります、今は規制も解除されて登山も出来る浅間山ですので頑張って撮影しても写らないと思います、ライブカメラを見ながら撮影のチャンスを狙っている人がいるでしょうね。何だかオーロラ撮影みたいですが実はこの浅間山撮影のほうが遥かに難しいですのでオーロラ撮影の前に新しいカメラやレンズを持って良くテスト撮影で出かけていました。
52.jpg
かなり激しい火映です、しかし肉眼では見えていません。
posted by Aurora at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

昨日の雲

このような感じでしたね、あまり良く撮れていません。
51.jpg
posted by Aurora at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

Happy New Year 2011

あけましておめでとうございます、今年もマイペースで撮影していきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
pano_out.jpg
posted by Aurora at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

今年最後のVRオーロラは

シーズンが始まり感じの良い日が多々あるオーロラ観測地ですね、今年も夏秋冬とたくさん楽しませてもらいました。来年もきっと大勢の日本人や他のアジアの人々が足を運ぶと思います。今年の写真撮影は2つのテーマを持って行っていたためにどちらも完全なものが出来ませんでした、それでも今年の想い出NO.1はやはりこれです、来年もここに戻りますのでN氏宜しく!あ、カレンダー持って行きますので。

”このVRはマウスのカーソルで左右にスライドさせて見てください”
004_out.jpg
posted by Aurora at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

いつまで続く

この暑さいつまで?
夏が苦手なので早く涼しくならないかと毎日毎日辛抱しながら過ごしています。
パノラマで見れば夏の景色は良いのですが・・・・・撮影は暑さのピークが過ぎてから出かけます。

オーロラは既に始まっていますのでそろそろ準備に入ります、今年使うカメラの準備も。

今シーズンは今までになく良いオーロラの写真が撮影出来るのではないかと思っています、ツアー参加者もそれを楽しみにしています。

果たしてどうなるか?

来月初旬よりスタートです。

30.jpg

posted by Aurora at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

気分晴々

016.jpg

走る、走る、イエローナイフより500キロも・・・・
するとGSが出てきました、それまでGSは無かったですので燃費の悪い車だとアウト!ですね。
なんともレトロな雰囲気ですが中で販売しているアイスクリームの美味しいこと!結局通過する度に寄り道をしてアイスクリームを食べました。ガスを入れに来たピックアップのトラックの荷台に予備タンクがたくさん積んでありましたね〜
表示の仕様を変えて見たい人は画面を右クリックでモードを変更してください。
posted by Aurora at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

もう一つの

015.jpg

この写真なら滝のすごさが分るかも・・・怖さも・・落ちたら死ぬことも。
下のパノラマと同じ滝じゃないですよ〜兄弟滝です。周りのマツタケは同じ位ありますけどね!でもパノラマやるのはホントは怖い怖い、何故ってカメラと一緒にグルグル回りながら撮影するんです先端まで行って撮ってたら確実に落ちますよ〜この川にいる魚って1メートル位はざらにいるそうです、下で釣り糸を見つけた友人の話だと糸の太さが30号位あったそうです、それってマグロもいけるかもですね(笑)
トラウト系の魚やその他色々と生息しているそうです。

posted by Aurora at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | JANUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする