2015年02月26日

2015の春は

まだまだ冬のオーロラが真っ只中ですが既に心は暖かい春オーロラの撮影を考えています。
新たな機材を持ち込みぶっつけ本番に近い取材になります、さてどうなる事か。
写真は昨年の春オーロラ、やっぱり綺麗、四季の中で一番綺麗。夜が少ないために起こす色再現現象も沢山。
今年も楽しみだ。
_DSF1738.jpg
posted by Aurora at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FEBRUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

2014.CP+ 2014.CP+

昨日無事に終了しました、僕のトークショーは15日でしたが大雪で最終日の昨日にスライドして
行われました。
大勢の方に来ていただきホント良かったです!
オーロラ好きも多いこと、多いこと!
s1.jpg

s2.jpg

s3.jpg

s4.jpg

s5.jpg

s6.jpg

沢山の方に写真を撮っていただきました。
ありがとうございます!!

posted by Aurora at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FEBRUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

グリーンの世界

DSCF0280-3.jpg

薄雲のかかる日で、気温がどんどん下がり始めたら霧が湧いてくる感じになりました。
やっぱり寒さに弱くなったな〜〜
posted by Aurora at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FEBRUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

天空の鏡

生きているうちに行かなくてはならない天体派の人の聖地、夜になると天の川の上を歩くことが出来るこの世で唯一の場所。
ボリビア、ウユニ塩原。VRパノラマで見るのはこれが世界初ですね?
皆さん、生きているうちに行きましょうね。今月が雨季で最高のシーズンです、長靴を持って行くほど雨は降るそうです。
と言う事で先ほど帰ってきました、北海道から....?
pano_out.jpg
posted by Aurora at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FEBRUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

HDR処理は人それぞれの個性と感性が顕著に出てしまいますね。

僕はこの手の表現を必ず作ってしまいます、テーマに古寺や茅葺屋根の原風景がありますのでイメージプロセスの癖や特徴を忘れないためにも時間があれば適当に撮影してはこんな感じに仕上げています。但しその表現がTime lapsesとなると時間がかかる事、かかる事。このアップした合計シーンで1930枚程撮影しています。
53.jpg
posted by Aurora at 01:51| Comment(1) | TrackBack(0) | FEBRUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

My favorite point

ほんとうに明るい満月でした、この状況でオーロラ撮影となるとレベル4以上を期待しないと表現的に無理かな〜って思っていました。全くオーロラが出現しない日でもあり半ばあきらめていたところ帰りがけに・・・・・出てきた出てきた!しかも好みのオーロラが。ぼくはブレイクするオーロラはあまり好みじゃないのでね〜北側より現れ南側に伸びるオーロラ、カーテンを引きながら動いていく姿は満月に負けないで頑張っていました!

posted by Aurora at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FEBRUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

The strongest aurora!!



アラスカではなかなかお目にかかれない最強のオーロラ、ブレイクアップは当然だがレッドコロナに
フェアリーダンスまでも。
読み込みに時間がかかると思いますが見る価値があると思います。
肉眼でも空は赤くあらゆる色を発光しながら揺らめく姿はやはり神々しい。

狐の尾が湖の畔で凍りそうになりあわてて夜空に振り上げた、その時の水がキラキラ輝きオーロラになったとさ・・・
このオーロラは何匹の狐がいたのかな〜
posted by Aurora at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FEBRUARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。